フラットプレート(中) 旭日吉祥紋 GOLDIMARI 有田焼 – ARITA PORCELAIN LAB

フラットプレート(中) 旭日吉祥紋 GOLDIMARI 有田焼

¥43,200
 

ラグジュアリーな日本の文化の象徴である金襴手古伊万里様式

和皿とは違い平らな面が大きいフラットなプレート。ちょっと洋風な雰囲気でのサラダやオードブル、一人用の皿として最適です。

和皿とは違い平らな面が大きいフラットなプレートです。ソースを多用するフレンチやイタリアン等の洋食用のお皿として作りました。ちょっと洋風な雰囲気でのサラダやオードブル、一人用の皿として最適です。大きめのお皿に、料理同士がくっつかないように間隔を空けて盛り付けると、スッキリとした印象になります。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、独自の釉薬を一個一個刷毛で巻いて1300度で3日間かけて還元焼成。その後上絵付し800度で焼成し完成します。

慶事などの際に用いられてきた「旭日」をモチーフに、縁起の良い吉祥文様を散りばめた、古典柄ながらモダンなデザイン。

旭日吉祥紋は、古くから「ハレ」を表現し、慶事などの際に用いられてきた「旭日」をモチーフに、その光線が四方八方に雲なく広がる意匠の中に、格調の高さを表す「桐」、生命のしるしとされる「梅」、邪気を払う「牡丹」、長寿を表す「菊」など、有田焼の絵柄で昔から伝わる縁起の良い吉祥文様を散りばめ、古典柄ながらモダンなデザインです。2016年、パリの老舗香水ブランド「ゲラン」とコラボーレーションし、誕生から100年近い時を経てもなおゲランのアイコニックな香りとして愛されているミツコの有田焼スペシャルボトルを作成しました。その絵柄を基に、コラボレーションを記念して作られたお皿です。

「GOLD IMARI」は5代目弥左エ門が作った金襴手古伊万里様式の有田焼ブランドです。北米、欧州、中東に輸出をしており、世界中の古伊万里愛好家に愛用されておりました。プラザ合意(1985年)後、急激な円高になりほとんど輸出が無くなってしまってましたが、有田焼創業400年を記念してゴールドイマリの新商品を発表し、ラグジュアリーな日本の文化の象徴である金襴手古伊万里様式を世界に伝えていきたいと思っております。食器洗浄機× 電子レンジ×。

--
■色・柄: 旭日吉祥紋
■φ: 255×h30mm
Left お買い物を続ける
ご注文

カート内に商品がありません