平皿(中) MANDARA(マンダラ) TIME MACHINE 有田焼 – ARITA PORCELAIN LAB

平皿(中) MANDARA(マンダラ) TIME MACHINE 有田焼

¥8,640
 

 

昔ながらの絵柄を重ね合わせる事で、新たなデザインに生まれ変わった、7寸皿

1人用のメイン料理にぴったりのサイズで、とにかく使い勝手が良い大きさのお皿です。

直径21㎝のお皿は7寸皿と言われ、1人用のメイン料理にぴったりのサイズです。生地の成型は石膏型に陶土を入れて回転させ、コテをあてながら水を使って生地を滑らせ成形する「水コテ」という成形法で作ります。主に飯碗や湯呑、カップ、皿など円形の成形に適しており職人による熟練の技術が必要です。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、独自の釉薬を一個一個刷毛で巻いて1300度で3日間かけて還元焼成。その後上絵付し800度で焼成し完成します。

REBIRTH PROJECT×ARITA PORCELAIN LAB 有田焼をタイムマシーンになぞらえ、新たなクリエーションを未来へ。

400年に渡り陶磁器に描かれてきた様々な柄を、今までにない全く新しい概念で生まれ変わらせたTIME MACHINEシリーズ。REBIRTH PROJECTの企画デザイン力と、最先端の有田焼ARITA PORCELAIN LABのコラボだからこそ、実現した商品です。マンダラは、様々な種類の転写紙を使っていますが、生産中止になってもう使わなくなってしまった様々な種類の転写紙を重ね合わせる事で新たに作り出した曼荼羅をイメージしたデザインです。

REBIRTH PROJECTとは、「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、代表・伊勢谷友介のもとに、様々なアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結し、クリエイティブな解答を創作しています。食器洗浄機〇 電子レンジ〇

--
■色・柄: MANDARA(マンダラ)
■φ: 210×h30mm
Left お買い物を続ける
ご注文

カート内に商品がありません