正方皿(特大) 梅 GRAPHIC 有田焼 – ARITA PORCELAIN LAB

正方皿(特大) 梅 GRAPHIC 有田焼

¥5,400
 

ギフトをご希望されるお客様へ

日常使いのシンプルでスタイリッシュな、正方形のお皿

オードブルやケータリングなどのパーティー料理、肉料理やデザートなどをお洒落に盛り付けるのに最適な角皿です。

角皿を使うと、ちょっと洋風な雰囲気に。オードブルやケータリングなどのパーティー料理、肉料理やデザートなどをお洒落に盛り付けるのに効果的。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、釉薬を掛け、1300度で3日間かけて還元焼成。その後上絵付し800度で焼成し完成します。

古典的なモチーフを使いながら、モダンなテイストを織り交ぜた、遊び心ある文様デザイン。

古典的なモチーフを使いながら、モダンなテイストを織り交ぜた、遊び心ある文様デザインで毎日の食卓を楽しませてくれます。「清楚、知恵を意味する慶事の象徴である「梅」の花をイメージして大胆に描かれた文様デザインは遊び心いっぱいです。呉須色の小さな丸紋の上にそっと描かれた銀の線画デザインが効果的で、個性的でおもしろみのあるデザインです。

食器洗浄機〇 電子レンジ×。一部銀を使ってますので、長期間ご使用にならなかったり、長くご使用頂くと銀は硫化し変色します。硫化して黒くなった銀彩・銀襴手の部分は、柔らかい布や脱脂綿に「日焼け止めクリーム」や「歯磨き粉(水で薄めたもの)」、「重曹(薄いもの)」などで軽く磨くと銀の輝きを取り戻す事ができます。「歯磨き粉」で磨く場合は強く磨きすぎると銀自体もとれてしまいますのでくれぐれもご注意ください。

--
■色・柄: 梅
■φ: 280×280mm
Left お買い物を続ける
ご注文

カート内に商品がありません