三方なぶり鉢 ゴールド JAPAN AUTUMN 有田焼 – ARITA PORCELAIN LAB

三方なぶり鉢 ゴールド JAPAN AUTUMN 有田焼

¥12,960
 

 

上品なゴールドの、深みのある鉢

存在感のある深鉢なので、盛鉢、スープボール、取り分け鉢、サラダボール、花器としても使えます。

口縁を自然にたわませた、存在感のある深鉢です。深みがあるので、盛り鉢としてもスープボールとしても、また鍋などの取り分け鉢や、サラダボールとしても使える万能鉢です。花器として使う事も可能です。生地の成型は凸と凹の対になった専用の石膏型を積み重ね、生地の元となる「泥しょう」を圧力をかけて流し込む「圧力鋳込み」という成形法でつくります。型の中に充満した泥しょうが石膏の吸水性により硬化したところで、型から成形品を外します。主に変形している器の成型に適しています。その後、乾燥させた後に削りを入れて形を整えます。磁器は最終的に削りを入れる事によって形を出すので、熟練の技術がいる大切な工程です。そして出来上がった生地を920度で二日間かけて素焼きし、独自の釉薬を一個一個刷毛で巻いて1300度で3日間かけて還元焼成。その後ゴールドを上絵付し800度で焼成し完成します。

日本の美しい紅葉をゴールドの器で表現。

一つ一つ職人が刷毛塗りする事で刷毛の陰影が出来、落ち着いた質感のゴールドを実現してます。また、弥左ェ門窯ならではの門外不出の技術を活かした独自の開発によって、ゴールドの食器では珍しく電子レンジへの対応が可能になりました。食器洗浄機も仕様可能ですので、そのまま簡単に温め直したり、後片付けも簡単です。

食器洗浄機〇 電子レンジ〇。ゴールドに汚れがこびりついた時は漂白剤をお使いになるとキレイに汚れが取れます。

--
■品名: 三方なぶり鉢
■色・柄: ゴールド
■φ: 170×h100mm
Left お買い物を続ける
ご注文

カート内に商品がありません